[2013.12.13]

ポン!ポコ!(4)

non08

れんちょんが歪む歪む。直す直す。歪む歪む。

今度は目の角度がつきすぎて、髪の向きと合わなく。
この顔の向きだと向かって右の肩はもっと左上だったな…などとなどと。
くそうデッサン力。

でも段々出来てくと楽しいよね何でもね。

.

—とは全く無関係な日常メモ—

やさぐれて二丁目のおかまバーへ足繁く通っていた頃、
素敵なオネエな方に熱く手を握りしめられながら、
「あなたの好きなようにおやんなさい。もう大人なんだから」
と諭され、
思わず子供のように泣きじゃくってしまったことがある。が、

今考えるとそれ大人的な意味で誘われてたんじゃないだろうか、
と思い当たり、

「何かふっきれましたありがとうありがとう」
と青春的な意味で叫びながら店を飛び出した僕は、
割とひどかったかもしれない。と。

人の気持ちは、
理解することでなく、理解しようとすることにのみ価値があると思っている。