[2014.1.20]

ふみお愛でる(2)

fumio07-02

自堕落な僕のどこにこんな集中力が残ってたのかと思うほどに
飲みも食いもせず飽きもせず、
一銭にもならぬ自己満足に没頭中のしあわせ。

—とは無関係な日常—

自分が助かりたい時だけだ、本当に必死なのは。
助かったら助かったで今度はお返しとばかりに見当違いをするばかりで。
ズレているしブレている。