[2014.1.19]

ふみお愛でる(1)

fumio07-01

ふにゃらせなさい。

 

 

[2014.1.18]

ゆずこ唯の距離(fin)

大きいサイズはこちら

yuzuko02

とにかく頭がいつも大きい。足短い。

—とは無関係の日常—

久しぶりに外にでて人と会話をした。

なにげなく、あなた妄想できないでしょあくまで現実的でしょ、
と言われたことでハッとする。

色んなことに照れている場合ではないと思った。

 

[2014.1.17]

ゆずこ唯の距離(5)

ちっとも進まない。

yuzuko01-05

んんん…結局失敗しそうだがもうちょっとがんばる。

 

[2014.1.17]

ゆずこ唯の距離(4)

全面的に描き直したが全然だめだなあ。唯の下半身が短すぎるのか?
上半身だけでトリミングした方がよくなる気もするけれど、
なんとなく描けないからトリミングってのも逃げっぽくてだめな気もするしで。

yuzuko01-04

—とは全く無関係の—

改めて「中二病でも恋がしたい」1期を全話みなおしてみたが、
11話12話の同じところで泣いた。本放送の時と。

泣けるんだよなあれ。

本放送の時は、ゆうたはすぐしねばいいとずっとtwitterでつぶやいてた気がするが、
今回は思わなかった。
きれいに終わっててすごくよかった。夜中に見るとなおよい。

 

[2014.1.16]

ゆずこ唯の距離(3)

ぬーりぬり。下塗り。

鉛筆画でいこうとか言っといて結局それっぽくならんかったので。
スカートって難しい…全面的に描き直すべし。

yuzuko01-03

背景を、雪積もった公園とかにして哀しいことにするか、
桜の季節にして卒業っぽくするか悩。

と思ったけど冬だと軽装すぎて雪の公園にいたら自殺行為っぽい。ない。

 

[2014.1.15]

ゆずこ唯の距離(2)

足へんだな…。短いのか。

yuzuko01-02

久しぶりにこのまま鉛筆画にしよう。
袖汚れないし何度描いても破れない。デジタルすげえわ今更だけど。

ただ立ってるだけのポーズですらうまいこと描けない。
道は遠いねえ。

 

[2014.1.15]

ゆずこ唯の距離(1)

今日も元気に全裸スタートで。

yuzuko01-01

ゆずこって見れば見るほど孤独を強く感じさせる。
そこが好き。
自制心の強い人が決壊する場面を想像すると興奮する。
なでこのあ”あ”!?とか。

—とは全く無関係の日常—

アスミスおめでとうございますイエスアスミス。

今期あんまり好みのアニメないなあと思っていたけれど、
んー、去年連発した「全く何も起きないほのぼの日常」だけで満足してるのかも。

さくらとりっくはすごい期待してたんですが、
あれ、僕同性愛にはそこまで強く興味ないのかもと思った。
思ってたより激しかった。

見るんですけどね結局。

[2014.1.13]

だぶだぶ六花(fin)

→最終的なのはこっち。

rikka01-03

短髪なキャラクターがすきなんですが、
一見短髪に見えれば満足なので、
僕にとって恐らく後頭部から肩にかけて髪があるかないかだけが大事なんだと思います。
えるたそ的な、黒髪ロングぱっつんみたいなの描いたことないんじゃないかな。

中二病の登場人物だとモリサマとか顔覚えてないレベルで描けやしない。

でも萌えアニメって顔の中身ほぼ同じで髪型と髪色でしか違いなかったりするから、
その辺を気にしないとダメよね。

—とは無関係な日常—

家庭生活を破綻させない程度の仕事をしつつ
自分の時間をもっと増やすにはどうすればいいか、
ということばかり考えています。

睡眠時間は増えました。
人付き合いほとんどしなくなって、他人に対して考えたり気を遣うことが減ったことも大きいでしょう。
ネットもほとんどみなくなりましたねえ!
情報とかもういらないです。ネットの面白いことももういいや。

大黒柱はやめたい。
やめないけど。

今現在学生の皆様は、恐らくどの大人にも「今のうちにやりたいことやっとけ」
などと言われて食傷しているかと思いますが、
大丈夫です。
みな同じように後悔してるからそんなこと言うわけで、
どのみち何をしても後悔します。ソースは僕です。

どんどん後悔しましょう。
それだけが行動の源泉になっていくと僕は思います。

大人になると無理矢理自分を切羽詰まらせるのも上手になりますしね。
上手にならなきゃごちゃごちゃ言う大人になるだけの話で、
それでも普通に何てことなく生きていけます。

[2014.1.12]

だぶだぶ六花(2)

構図がいまいち面白くなかったな…。
もっと朝っぽい雰囲気にしたいんだけど何を追加すればいいか。
差し込む光とかか。

rikka01-02

一日でこの辺まで進められるようになったから、大分速くなったと思う。

何回も書いたけれど、
元々筋肉がごりごりについたリアルな裸体を、
それこそ半年近くかけてぺたぺた描く、みたいなファインアートが好きだったので、
萌え的なイラストを描こうと思ったけどどうしてもがっしりした肉体になってしまい、
妙に影を追ってぬっちゃうから画面も80年代風に。

萌えに限らず、イラスト、つまり記号とか単純化とか省略とか、
そういうのが一切出来ないんだ苦手なんだ自分、と気づいてから急に萌え絵も楽しくなったよ。

調子に乗ってる人を叩く傾向が更に強くなってる気がするけれど、
調子に乗ってるくらいじゃないと何も出来ないよな。